BambooHero

iOSアプリ開発と株式投資をメインに色々書きます

ふるさと納税で住民税が安くなったかどうか確認する

f:id:bamboohero:20210904132245p:plain

昨年初めてふるさと納税をやりました。

さんざんテレビとかで取り上げられてたので制度自体は知っていて、でもなんとなく面倒で手を出していなかったんですが、内容を知ったらどう考えてもやらない理由がない制度ですよね。

返礼品は非常に楽しませてもらって大満足なんですが、重要なのはふるさと納税をやった分ちゃんと住民税が安くなったかどうかです。

住民税が安くなったかを確認する方法を調べたのでまとめました。



住民税控除額の確認方法

「ふるさと納税 住民税 確認方法」みたいな感じでググればいくらでも情報出てきますね。

トップに出てきたこれを参照させていただきました。

furunavi.jp


詳しい解説はそちらにお任せするとして、ここでは私の具体的なケースをご紹介しようかと思います。


ふるさと納税の控除額を確認するには、住民税決定通知書の摘要欄を見ます。

f:id:bamboohero:20210904130932j:plain


寄付金税額控除の市民税と県民税を合計した金額+2,000円が、前年にふるさと納税で寄付した金額と一致すれば正しく住民税が控除されているということになるらしいです。

つまり、40,801 + 10,201 + 2,000 = 53,002円ですね(端数の2円がよくわかりませんが)。


では、本当に一致するのか、前年の寄付額を確認してみます。

こちらは私が利用しているふるさとチョイスのマイページの画面スクショです。
確かに一致してますね!

f:id:bamboohero:20210904131352p:plain


ということで、無事に住民税が安くなっていることが確認できました。


あんまり安くなった実感がない

住民税が安くなったらしいことはわかったのですが、実際の毎月の納付額を見てみると、前年とほとんど変わってないのです。

ここ2年は給与収入はほとんど同じだったので、ふるさと納税していない場合の毎月の納付額は同じだろうと考えると、53,000円を単純に12ヶ月で割ったら毎月4,400円くらいは安くなる計算になりますが、実際は1000円くらしか安くなっておらず、なんとなく安くなった感が弱いですね。。

まあ、実際はちゃんと控除されていると思うので、毎月の納付額とは別のところで安くなってるんですかね。

税金周りはほんとわからないので、なんとなくモヤモヤします。。