BambooHero

iOSアプリ開発と株式投資をメインに色々書きます

Google AdSenseの審査に一発で合格したので準備したことをまとめます

先日初めて自分のブログ(当ブログです)をGoogle AdSenseの審査に出し、見事一発で合格することができました!

本記事ではGoogle AdSenseの審査に向けて私が準備したことをまとめてご紹介します。

ブログ開設から審査合格までの期間

  • 2021/04/10: ブログを開設し、最初の記事を投稿
  • 2021/05/03: 19記事目を投稿
  • 2021/05/04: AdSenseの審査に提出
  • 2021/05/06: 合格通知!

ブログ開設から1ヶ月弱で見事AdSenseの審査に一発で合格しました!

審査は長いと2週間以上かかるという話もちらほら見かけましたが、私の場合は5/4の深夜に審査に出して5/6の昼過ぎに通知が来たので、1日半程度でした。

ブログ環境

当ブログの環境は以下の通りです。

  • はてなブログPro
  • 独自ドメイン
  • テーマ: Minimalism

収益化を目指しているので、AdSense合格に有利と言われているはてなブログProに最初から登録しています。そもそも、AdSenseの審査に初めて出すときはサブドメインが使えないので、はてなブログProで独自ドメインを設定する必要がありますね。

テーマについては、単純にテーマストアで人気第1位を選択しました。後述しますが、レスポンシブデザインに対応していると良さそうです。

審査提出時の記事投稿状況

19記事投稿したあとに審査に出しました。

当ブログではiOSアプリ開発に関する記事が多いのですが、画面のスクショを多めに取り入れて、文字ばかりにならないように工夫しています。

記事に画像を適度に含めるのは良いコンテンツと判断されるポイントのようです。

文字数についてですが、記事によってまちまちで、500文字程度の記事もあれば、3000文字程度のやや長めの記事もあります。各記事最低でも1000文字は必要と言っているブログもありましたが、全ての記事でそうである必要はないみたいですね。

はてなブログの設定

連絡先とプライバシーポリシーの設置

AdSenseの審査に出す上で、連絡先とプライバシーポリシーの設置は最低限必要です。

連絡先については、サイドバーのプロフィールの自己紹介欄にメールアドレスを表示するようにしました。

f:id:bamboohero:20210507001359p:plain

プライバシーポリシーについては、はてなブログProの機能である固定ページにプライバシーポリシーの記事を投稿し、サイドバーのリンクに載せました。

f:id:bamboohero:20210507001601p:plain

プライバシーポリシーの内容については以下の記事を参考にさせていただきました。ほとんどコピペで、数箇所だけ自分のブログに合わせて書き換えています。

www.xserver.ne.jp

redo5151.hatenablog.com

サイドバー

以下の4つを設置しています。

  • 最新記事
  • カテゴリー
  • プロフィール
    • 連絡先メールアドレスを表示
  • リンク
    • プライバシーポリシーページへのリンクを表示

AdSense審査の項目としてユーザにとっての使いやすさというものがあり、一例としてナビゲーションバーの設置が推奨されていますが、カテゴリーがその役割を果たすと判断してもらえたのではないかと勝手に思っています。

トップページの表示形式

はてなブログProでのみ指定できるようですが、「一覧形式」を指定しています。

トップページの記事数は7記事にしています。

広告

はてなブログProなので、広告を非表示にすることができます。

審査時は広告を非表示にしていました。

レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインに対応したテーマを使用しているので、デザイン設定画面で「レスポンシブデザイン」にチェックを入れています。

スマホ画面でも連絡先とプライバシーポリシーの表示は必要だと思うのですが、レスポンシブデザインにしておくとスマホ用に個別にこれらを設定する必要がないので楽です。

あとは、美しいMinimalismのデザインをスマホでもそのまま使いたかったというのもあります。

f:id:bamboohero:20210507003442p:plain:w300

まとめ

それほど凝ったことはしておらず、基本的な設定と、読者のためになる良質な記事を書くことを意識して1ヶ月弱準備をしてきました。

その結果、見事AdSenseの審査に一発で合格することができました。

本記事がこれからAdSenseの審査に挑むみなさんの助けになれば幸いです。